<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ムービーで見よう 刷新しましす。 | main | ムービーで見よう 郷土芸能 >>

リーフの中の魚たち

0
    「ムービーで見よう」のコーナーにサンゴ礁の魚の動く図鑑「リーフの中の魚たち」を作りました。

    1998年のことですが、こちらに移住してまもなく石垣島の海を全て知ろうと考え、ほとんど毎日のようにシュノーケリングでビデオカメラを持って1日2〜4時間ほど船も使わずビーチエントリーで海を見に行っていました。
    まずは私の住んでる大平洋側からと考え、白保から北側を片っ端から調査に行きました。

    しかし、この計画は1998年秋に海水温が上がりすぎてサンゴが死滅してしまうという、いわゆる白化現象があり、11月には一旦中止することとなってしまいました。
    今まで調べてきて記録も付けていたものが、ほとんど無くなってしまったのです。

    その時撮したビデオ(DV規格)をまとめて今までにない「サンゴ礁の魚の動く図鑑」を作ろうと考え、60分の全三巻構成で企画しました。
    1999年になった冬、第一巻である「スズメダイ チョウチョウウオの仲間」の編集に取りかかり、4月に第一巻を完成させてネットで通販を始めました。

    しかしあまりにも専門的すぎるし、本業であるツアー&リゾートの仕事が忙しくて、これ以上発刊することは出来ないと考えるようになりました。

    そうしている内に世の中はDVDが出て、ハイビジョン撮影も始まり1998年に撮りためた映像に満足できなくなってしまい、ビデオ「リーフの中の魚たち」第一巻の通販もやめてしまいました。

    現在はハイビジョン撮影で一から撮影し直そうとして2008年より撮影を開始しております。
    これはまた機会を見てより多くの人が見ていただけるような形で編集していこうと考えています。

    ということで、今回はビデオ「リーフの中の魚たち」第一巻 スズメダイ・チョウチョウウオの仲間 をホームページから見ることができるようにしました。
    全てではありませんが全8タイトル合計44分のアップロードです。
    この映像は同時に1998年白化前・白化時の大平洋側のサンゴ礁を見ることができる貴重なものとなりました。

    星野・伊野田・伊原間牧場・安良・浦崎・・・・、そして白化前の米原も写っています。
    大平洋側のサンゴ礁はかなり回復してきた2007年にまた海水温の異常な高温でエダ状のさんごを中心にまたしても壊滅状態です。
    そういった意味でもインターネットで皆さんに美しかった頃の大平洋側のサンゴ礁を見ていただきたいと考えています。
    isigakiinfo * ホームページ更新状況 * 00:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ