<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3月なのにまるで4月のようです。 | main | 梅雨に入ったような雨です。 >>

暑くなるのが止まってしまいました。

0
    暑い日が続いていた2月・3月でしたが、3月23日より涼しくなり平年並みにもどってしまいました。
    その後も雨こそ降らないけれど天気がもう一つで、例年より早かった春(こちらでは初夏)の訪れも止まってしまいました。
    3/23〜4/13までの気象データーをまとめました。
    最高気温が25度を越える(赤字)日もあり決して寒くはないのですが、特に3/23〜4/7までは最高気温が23度以下の涼しい日が多く、これが本土では桜の開花を遅らせる寒の戻りとなったようです。

    期間を通じて雨は少ないけれど晴れる日も少なく、ほとんどが曇りです。
    暑くならないもう一つの原因として、北風が多いことがあります。
    風向の欄で青字で示された北風がこの期間としては異常に多いように思います。
    この期間は普通北風より南風(赤字)の方が多いはずです。

    このことが自然界を狂わしているようです。
    例えばイワサキクサゼミの初鳴きは例年通りでも、実際にあまり見かけない。
    リュウキュウアカショウビンが鳴かない。(少数が渡ってきているようだが、本格的な渡りが遅れているようで、鳴き声が聞こえない。)などで、気温だけ見ると平年並みに戻っただけのようですが、自然界では異変が起こっているようです。

    海の方は水温24度と平年並みで、魚たちの産卵も始まっています。
    でも暑くないせいか泳いでいる人はほとんど見かけません。
    また、観光客も景気のせいか例年よりかなり少ないようです。これも異常現象ですね!

    isigakiinfo * ホットな情報2009 * 09:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ