<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 記録的大雨です | main | 踵骨骨折の手術も経過が良く、石垣島に戻ることができました。 >>

明けましておめでとうございます。

0

    皆さん 明けましておめでとうございます。

    今までは年賀状画面のブログを新年が来るとともにアップしてきました。
    しかし今年は事情が違っていました。生まれて初めて病院で新年を迎えたのです。

    私のほう、デジサポ沖縄の地デジサポーターをやっていますが、この仕事をやっているうちにテレビ受信状況の元々悪かったた私の住んでいる地域を調べているうちに、あまりにも受信状況が悪いのに驚きました。

    何か私としてやってあげられることは無いかと思い地域社会へのボランティアとして、この難視聴地域のデジタル化に取り組むことにしました。

    10月より私の住んでいる星野と隣の伊野田から始め、一軒一軒を回って屋根の上に上がりアンテナをチェックして、必要ならアンテナ・ブースター・ケーブルなどまとめ買いして安く手に入れた部品を実費で取り付け、必要な世帯はデジタルチューナーも設置調整していきました。
    30%も無かった地デジ化率もほぼ80%までもってくることができました。

    ところが、もう後三軒をやって終わろうとしていた12月17日に、屋根の上から転落してしまい踵をひどく打ってしまいました。
    そのまま病院に行ったのですが、手術が必要で踵骨骨折は技術的に難しいので石垣島ではできないから、沖縄本島に行ってくれといわれたので、急遽、家内の実家のある京都に行って京都の病院に入院することとなってしまいました。
    元通り歩けるようになるまで3ヶ月はかかるといわれたので、家内とワンちゃん(コロスケ)まで連れて急遽プチ引越しとなりました。
    コロはずっと石垣島育ちですから、石垣島移住以来14年目での寒い本土体験です。

    両足の踵をやられましたが、左の写真のようにL側に比べR側がひどく、バラバラに折れているので手術をしなければならないそうです。
    全身麻酔で骨に金属の板をネジでとめ、人口骨まで使うのです。

    ということで整形外科で有名な京都の洛西シミズ病院に入院しています。この病院はしょっちゅう交通事故の患者が運び込まれるほど、技術的にしっかりとした専門医のいる病院です。
    27日に手術も無事終わりました。
    ギプスを両足にはめた状態で回復を待っています。

    踵は手術も回復も難しいデリケートな場所だそうで、2ヶ月以上の入院となり、退院が2月末
    石垣島に帰ることができるのは3月10日ごろになりそうです。

    病気をしているわけではないので、体のほうは以前とほとんど変わらないのですが、現在、車椅子の生活で松葉杖での歩行訓練をはじめています。

    幸い病室では、暇に任せ普段できないパソコンでの仕事をしたり、幸いどこでも繋ぐことができるFONネットが使える環境なので、Youtubeからダウンロードした動画を見たりして退屈はしていません。

    このブログのアップも病室からパソコンでやっています。ツアーの仕事のほうですが、4月からできるようになるかどうか微妙で、ゴールデンウィークから完全復活できそうですので、いつも通りよろしくお願いします。

    isigakiinfo * ホットな情報2011 * 07:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ