<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明けましておめでとうございます。 | main | 人魚の里 星野フラワーロード >>

踵骨骨折の手術も経過が良く、石垣島に戻ることができました。

0
     12月18日以来 78日ぶりに京都から石垣島に戻ってきました。
    やっと松葉杖も使わず、自分の両足だけで歩くことができるようになりました。

    両足踵骨骨折でしたが、幸いにも左足はほとんど問題なく安静にしているだけでよかったのですが、右足はかなりひどく手術が必要でした。



    骨折の状況はCTの画像でわかるとおり、踵骨がつぶれてバラバラになって、上の関節部分が空いてしまうという、かなりひどい状態でした。

    CTによる断層写真です。
    足の裏より2cmほど上の断層を足の裏側から見た写真で比較すると、左足にはほんの少しのひびが入り、右足はバラバラに折れているのがわかります。

    右足は左足に比べてかなり腫れ上がっているのもわかります。
    石垣島から京都の病院に入院するまでの4日間でこうなってしまいました。
    おまけにあちこちに大きな水ぶくれができていて、医者も驚いてサンプル写真を撮るほどでした。


    腫れが引くのを待って27日にやっと手術となりした。それまでは右足を頭より高くして、冷やすための装置で巻かれ固定されていました。

    手術は全身麻酔で3時間かかり、意識が戻ったときはギプスがはまっていたので、どうなっているのか全くわかりませんでした。

    後で見せてもらった (怖くてすぐ見ることができなかった!) レントゲン写真によると、折れている骨の小片を取り去り、6本の金属ねじで固定されており、アンドロイドの足のようです。


    1月25日にギプスが外れるまで、30日間ほとんど寝たきりだったため、ふくらはぎ等足の下半分の筋肉が半分以下になり、関節もかたくなってしまいました。
    それから毎日歩行訓練と、理学療法が始まりました。

    2月4日に退院し、通院しながら毎日、自主トレーニングの日々です。
    現在は家の中では普通に歩いて生活できますが、まだまだ筋肉痛があり、夕方には疲れてしまって足もむくんで、あちこちが痛むので、風呂に入ってマッサージをしたりしています。

    回復にはまだ一ヶ月かかりそうですが、確実に回復しています。
    ツアーの仕事は4月20日から再開する予定ですので、今までどおりよろしくお願いします。
    isigakiinfo * ホットな情報2011 * 09:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ